今日もワンクリック応援をお願いします!


人気ブログランキングへ

vol.416:保険期間の変更(3)

保険期間変更によって発生する
責任準備金の払戻と払込時について、
どの様に経理処理を行うのが良いのか?
というのはなかなか難しい問題です。

税務当局が明確にルールを
示していないので、あくまでも
1つの方法として検討をしたいと
思います。

まず保険期間・払込期間の変更と
保険種類による責任準備金の
取扱について確認をします。

■終身保険
払込期間延長→責任準備金の払戻
払込期間短縮→責任準備金の払込

■養老保険
保険期間延長→責任準備金の払戻
保険期間短縮→責任準備金の払込

■定期保険
保険期間延長→責任準備金の払込
保険期間短縮→責任準備金の払戻

これらについての経理処理を検討します。

1)資産計上の契約
責任準備金の払込時→払込額を資産計上
責任準備金の払戻時→払戻額を資産計上額から差引く

2)損金計上の契約
責任準備金の払込時→払込額を損金計上
責任準備金の払戻時→払戻額を益金計上

なお支払保険料の一部を損金計上している
契約の場合には、下記の計算式によって
計算した金額で処理をする方法も考えられます。

(期間変更前の資産計上額)ー
(期間変更後の保険料×資産計上割合×払込回数)
=期間変更により発生する資産計上差額

※責任準備金の払込時
上記差額分を資産計上し、
残り額を損金計上する。

※責任準備金の払戻時
上記差額分を資産計上されている額から
取崩し、払戻金との差額を益金計上する。

なお、実際の処理については、
顧問税理士並びに所轄税務署にて
ご確認下さいます様、お願い致します。

いつも応援ありがとうございます。
ブログランキングのバナーを
クリックして応援をお願いします。。。
http://blog.livedoor.jp/hokendesetsuzei/

■オススメ情報1)
「週刊 保険情報」で4月より
月1回連載を書かせて貰っていますが、
連載開始にあたりまして、特別に
奥田割引をご用意してもらいました(笑)

「週刊 保険情報」は私だけでなく
井上得四郎先生も連載されてます。

他の読み物も非常に内容の濃い業界紙
ですので、まだ購読されていない方は
この機会にどうぞ!

「週刊 保険情報」の購読は
コチラよりお申込み頂くと
奥田特別割引が適用されます。
https://pro.form-mailer.jp/fms/165e9d4940758

■オススメ情報2
井上得四郎先生の著書
「そっかー!決算書がわかった」
~キャッシュフロー経営のお勧め~
がAmazonでの取扱を開始しました。

この本は「週刊保険情報」で連載を
されていた内容を加筆・訂正された
ものなので非常に読みやすい1冊です。

中小企業経営やキャッシュフロー経営を
知る上で非常に参考になります。

ご注文はコチラより出来ます。
http://amzn.to/19ktWNt

___________________________________
編集後記

ヒミツの生命保険活用法の
最新バージョンを執筆するにあたり
下記の本を購入して参照しました。

租税回避の事例研究―具体的事例から否認の限界を考える
http://amzn.to/11oYzNz

この本、実はなかなか面白い本です。

過去の判例や裁決事例に基づいて
租税回避行為について
解説をしているのですが、
参照にするつもりが思わず
読み込んでしまいます(笑)

特に「租税回避と損害賠償」
という内容はかなり読み込んでしまいました(汗)

税理士は必読書でしょうが、
保険営業パーソンにとっても
読むと面白い1冊ですよ。

租税回避の事例研究―具体的事例から否認の限界を考える
http://amzn.to/11oYzNz

※「企業保険ワンポイントアドバイス」は
メルマガとして平日は毎日配信をしてますので、
まだ登録をされていない方は、
コチラへご登録をお願いします。
http://kigyouhoken.net/mailmagazine.html

※奥田の新著
「実践!逆ハーフタックスの教科書」
はAmazonにて取扱しております!
http://amzn.to/WLRshD