今、何位?バナーをクリックして順位を確認!


人気ブログランキングへ

vol.556:医療法人の納税猶予制度の創設(2)

平成19年4月1日以前に設立された
医療法人は「出資持分あり」の
医療法人であり、厚生労働省は
「出資持分なし」医療法人へ
移行させたいという意向があります。

「出資持分なし」の医療法人へ
移行する事のメリットは、
大きく2つが挙げられます。

1つは出資金の財産評価が
なくなるので、
相続税&贈与税の
課税対象財産ではなくなります。

医療法人は配当が禁止されているために
利益を挙げると内部留保が大きくなり、
出資金の財産評価が非常に高額になる
ケースが多くあります。

そのために、医療法人における
医業承継問題において、
出資金の相続対策は非常に大きな
問題の1つでした。

これがクリアーになるのは
非常に大きなメリットの1つです。

次に出資者が途中で退社をした場合、
出資金の払出を行う必要があります。

この場合の払出についても、
その時の出資金評価に基づいて
行われるために、
非常に高額となるために
医業継続が問題になります。

ですから、医療法人の安定経営を
考えると出資持分なしへの
移行は検討したい課題の1つです。

ところがここで税の問題が
大きなハードルになります。

出資持分ありの医療法人から
出資持分なしの医療法人へ
移行する場合には高額な税負担が
発生します。

●厚生労働省ホームページより抜粋

出資持分のある医療法人が
定款変更を行って
出資持分のない医療法人に
移行する際に、
出資持分を有する社員が
その出資持分を放棄した場合、
一定の要件を満たさないときは、
相続税法第 66 条第 4 項の規定により、
当該医療法人に贈与税が
課税されることになります。 

このような贈与税の課税問題は、
出資持分のない医療法人への
移行を検討する際、
大きな障害要因となる可能性があります。

簡単に言えば、出資金評価額相当額が
医療法人に対する「贈与」とみなされて、
贈与税が課せられる事になります。

この贈与税の負担は非常に大きいので、
簡単に出資持分なしの医療法人への
移行が出来ないと言われているのが
一般的な解釈です。

いつもありがとうございます!
ブログランキングのバナーを
クリックして応援をお願いします。。。
http://blog.livedoor.jp/hokendesetsuzei/

■オススメ情報1)

セミナーで講師を務める方は
牧口先生のセミナーは必見です。

いかに難しい内容を分かりやすく、
そして面白く伝えるのか?

この点については牧口晴一先生は
日本でも有数のセミナー講師だと
私は確信しています。

2月3日までの注文で
特典映像がつきます。

ご注文はお早めにどうぞ!

~笑って理解~
決算書の読み方 損益計算書の事実
http://ec.h8w.co.jp/dvd/makiguchi/

■オススメ情報2)

このDVDでは
法人保険営業の基本中の基本の
話をしております。

・保険業界の現状
・法人開拓の心構え
・法人マーケットを開拓する際に必要なもの
・経営者が興味を持つテーマ
・(賃料削減手法の)具体的な提案方法

1部の賃料削減手法との
コラボレーションセミナーの
様子を撮影していますので、
合わせて見て頂くと
より効果的ですし
単独で見て頂いても十分活用して
頂ける内容になっています。

詳しくはコチラをご確認下さい。

明日から使える法人提案ABC
(2本組)http://amzn.to/Ifjwo6
(1本組)http://amzn.to/192fAgt

__________________________________
編集後記

昨日は体調不良につき
メルマガ配信をお休みして
しまいました。

おかげさまで1日安静にしたので
かなり回復しました。

弱っていた体に
食べたものの相性がよくなく
食あたりになってしまいました。

いま流行している
インフルエンザやノロウィルスが
原因ではないので
ホッとはしています(汗)

体調管理だけでなく、
スケジュール管理や
食事管理もしっかりと
しておかないと
行けない事を痛感しました(汗)

と言っても昨年の同時期にも
食あたりでダウンしたので
これで2回目です。

2度ある事は3度あるでは
ないですが、もう繰り返さない様に
注意します。。。

※「企業保険ワンポイントアドバイス」は
メルマガとして平日は毎日配信をしてますので、
まだ登録をされていない方は、
コチラへご登録をお願いします。
http://kigyouhoken.net/mailmagazine.html

※法人保険営業の入門編を解説した
奥田のDVDはこちらです。
http://amzn.to/192fAgt

今日の内容が参考になった!
という方はポチッとワンクリックを
お願いします。


人気ブログランキングへ