今、何位?バナーをクリックして順位を確認!


人気ブログランキングへ

vol.562:その他税制改正項目

平成26年度の税制改正について
主要な項目については
解説をして参りました。

まだまだ改正項目はあるのですが、
こればかり解説をしていても
ナニですので、
今回を最終回にします。

今回の改正項目で
解説をしていないものを
一覧にしてみましたので
ザッと流し読みして頂けると幸いです。

・ベンチャー投資促進税制等の創設
⇒ベンチャー投資への優遇措置としての準備金制度等の創設

・事業再編促進税制の創設
⇒イノベーション再編に対する優遇措置としての準備金制度等の創設

・研究開発税制の拡大
⇒増加型の控除割合の増額

・所得拡大促進税制の拡大
⇒給与支給増加割合等の緩和

・ストックオプション税制の改正
⇒税制非適格ストックオプションの発行法人への譲渡が給与所得等該当

・雑損控除に係る改正
⇒雑損控除基礎金額が時価ベースと簿価ベースの選択制

・措法40条に係る改正
⇒継続適用措置に関するアドヴァンス・ルーリングの創設等

・予定納税制度の改正
⇒災害等の納期限延長があった場合の特例の創設

・公的年金等課税の改正
⇒外国公的年金が申告不要の対象外となる等の規定の整備

・非課税所得に係る改正
⇒簡素な給付措置(臨時福祉給付金)など、非課税所得の追加等

・特定居住用財産の特例の改正
⇒対価要件の引下げ(1.5憶円⇒1億円)と2年延長(平成27年末まで)

・政党寄附金の特例の延長
⇒適用期限の5年延長(平成31年12月31日まで)

・地方法人税制の改正(法人住民税)
⇒法人税割の税率引下げと地方法人税の創設

・地方法人税制の改正(法人事業税等)
⇒地方法人特別税の税率引下げと法人事業税の税率引上げ

・使途秘匿金課税の恒久化
⇒使途秘匿金課税の適用年限が撤廃

・雇用促進税制の延長
⇒平成28年3月31日までに開始する事業年度までの2年延長

・欠損金の繰戻還付不適用の延長
⇒平成28年3月31日までに終了する事業年度までの2年延長

・退職年金等積立金課税停止措置延長
⇒平成29年3月31日までに開始する事業年度までの3年延長

・法人税特別控除の上限設定
⇒法人税額の90%に特別控除額が制限

・準備金の一括取戻し
⇒海外投資等損失準備金等は、青色取消し等の時に一括取崩し

・会社法改正に伴う規定の整備
⇒株式併合時の少数株主保護や監査等委員会設置会社の創設に伴う整備

・課税売上割合の計算に係る改正
⇒金銭債権譲渡は課税売上割合の分母に5%のみ算入

・輸出物品販売場制度の拡充
⇒消耗品が対象品目になるとともに、手続き等の要件緩和

・自動車重量税の改正
⇒エコカー減税の拡充と経年車課税の引上げ等(原則、平成26年4月~)

・自動車取得税の改正
⇒税率の引下げとエコカー減税の拡充(原則、平成26年4月~)

・自動車税の改正
⇒グリーン化特例の延長・拡充と環境負荷の大きい自動車の重課割合の改正

・軽自動車税の改正
⇒税率の引上げと経年車重課の実施

・納税猶予の拡充
⇒担保の徴取基準の引上げや手続き規定の整備

・申請に基づく換価の猶予の創設
⇒毎月分割納付を前提とした、申請に基づく換価の猶予の創設

・税務調査手続きの見直し
⇒事前通知が税理士にも実施(平成26年7月1日以後の事前通知より)

・税理士制度の見直し
⇒税理士証票の定期交換や、会費滞納者に対する処分の明確化等が創設

・国税不服申立制度の改正
⇒直接審査請求の導入や不服申立期間の延長等、納税者の権利保護の充実

・調書の一括提出制度の創設
⇒支店等ベースではなく、本店等で一括提出が可能に(e-Taxの利用が前提)

・災免法の適用要件緩和
⇒期限内申告以外に、期限後申告等でも可能

・外国法人課税の所得計算に係る改正
⇒帰属主義の採用とAOAの導入

・外国税額控除に係る改正
⇒外国支店の外国税額控除と国外源泉所得の見直し

・有価証券国外移管に係る調書の創設
⇒有価証券の国外に移管等につき、調書の提出義務が創設

・非関連者を通じた取引の改正
⇒移転価格税制における、第三者介在取引の範囲が役務提供取引にも拡大

いつもありがとうございます!
ブログランキングのバナーを
クリックして応援をお願いします。。。
http://blog.livedoor.jp/hokendesetsuzei/

■オススメ情報1)

私が不動産投資や株式投資に
興味を持つ様になった
懐かしい本をご紹介します。

この本を読んでサラリーマンを
卒業したいと思い、
一時期は不動産投資や株式投資に
かなり力を入れていた
時期がありました。

特に株式投資に関するノウハウは
かなり参考にさせて貰いました。

書籍は廃盤になり、
電子書籍として復活した
オススメの1冊です。

もちろんサラリーマン以外の方でも
投資に興味がある方には
十分役立つ情報だと思います。

復刻!!『そして私は金持ちサラリーマンになった』
http://www.infotop.jp/click.php?aid=71387&iid=28881

■オススメ情報2)

収録をしてから3年半が
経過しましたが、
未だに色褪せないノウハウCDです。

スマートフォン全盛の今、
メールをどうやって多用すれば
お客様とコンタクトが取れるのか?

保険販売チャネルが多様化する
今だからこそ、確認をしておきたい
ノウハウを語っています。

来店型保険ショップや
リーズデータを購入している方は
かなり参考になると思いますよ。

メール1通で保険が売れる!
非常識なメールノウハウとネット集客法
http://www.1eye.co.jp/hoken/mailnet.html

■奥田の出版物

私が書かせて頂いた本や
講演させて頂いたDVDを
ご紹介します。

保険営業の基本を確認するのに
役立つ情報ですのでご活用下さい。

・ここから始めるドクターマーケット入門
(新日本保険新聞社)
http://amzn.to/MTW3qq

・実践!逆ハーフタックスの教科書
(保険社)
http://amzn.to/WLRshD

・中小企業経営者のライフプラン
(ぎょうせい)
http://amzn.to/1eWsqoo

・DVD 明日から使える法人提案ABC(2枚組)
http://amzn.to/Ifjwo6

・DVD 明日から使える法人提案ABC
http://amzn.to/192fAgt

・利益繰延でなく課税されない
ヒミツの生命保険活用法〜最終章〜
http://www.dlmarket.jp/products/detail/211249

__________________________________
編集後記

一昨日・昨日は大阪にて
開催されましたコーチングの
コーチ養成講座へ
参加してきました。

別に本格的なプロコーチに
なる事を目的に受講した
訳ではなくて、
自分自身の目標達成能力を
高めたいというのが
第一目標でした。

あとは、
実際に代理店主さんや
保険営業パーソンに
コンサルティングを
行っているので、
そのコンサルテーションの
現場で使える手法や
ノウハウを仕入れたいと
思って参加をしました。

朝から夜までみっちりと
2日間受講しましたので、
かなり疲れましたが
非常に有意義な2日間でありました。

学んだ情報を身につけるために
体験セッションをやっても
面白いと思いました(笑)

体験セッションを希望される方には
実際にコーチングセッションを
行いたいと思いますので、
ご興味のある方は、
メルマガ下部にある
お問い合わせフォームより
メッセージを下さい。。。

※「企業保険ワンポイントアドバイス」は
メルマガとして平日は毎日配信をしてますので、
まだ登録をされていない方は、
コチラへご登録をお願いします。
http://kigyouhoken.net/mailmagazine.html

※法人保険営業の入門編を解説した
奥田のDVDはこちらです。
http://amzn.to/192fAgt

今日の内容が参考になった!
という方はポチッとワンクリックを
お願いします。


人気ブログランキングへ