今、何位?バナーをクリックして順位を確認!


人気ブログランキングへ

vol.585:商品と5勘定

商品を販売して始めて
利益を挙げられる事は何度も
説明をしてきました。

販売計画に基づいて商品を仕入れ、
営業の受注に合わせて商品を
出荷出来る様に準備します。

製造業であれば、
原材料を工場の出荷要請に応じて
倉庫から出してきます。

企業の活動は、
商品・製品・原材料が中心に
行われています。

つまり商品・製品・原材料を
管理する事が企業経営の
基盤をなす重要な業務なのです。

販売をするための商品や
原材料が届いた時点で
「買掛金」が発生します。

そしてその支払方法の
1つが「支払手形」です。

得意先からの受注によって
商品を出荷し、商品が得意先に
届いた時点で「売掛金」が
発生します。

その商品代金を回収する
形態の1つが「受取手形」です。

この様に考えますと、
商品の流れとこの4つの勘定科目、
さらにはその源流にある
商品の「在庫」を合わせた
5つの勘定科目が
企業経営の基盤をなす
重要な勘定科目であると言えます。

商品を軸にしたこの5勘定こそが
経営における「本勘定」である事が
改めてご理解頂けるのでは
ないでしょうか?

言葉としてだけ
「売掛金」
「受取手形」
「買掛金」
「支払手形」
「在庫」
と覚えるのではなく、
商品の流れを軸にして
考えるとこの5つの勘定科目の
重要性を再認識して
頂けるのではないでしょうか?

いつもありがとうございます!
ブログランキングのバナーを
クリックして応援をお願いします。。。

人気ブログランキングへ

■オススメ情報1)

儲かる社長が隠す不都合な真実

あなたは不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、成功した経営者の本は
巷にあふれているのに、
成功する経営者は少ないのか?

なぜ、成功した経営者の方法を真似ても、
思うように結果が出ないのか?

もしあなたが、そんな疑問を持っていたら、
この情報があなたの役に立つでしょう。

http://123direct.info/tracking/af/543219/tBaIS27l/

なぜなら、
成功している経営者が決して公開しない、
「9つの不都合な真実」を
あなたは知ることができるからです。

http://123direct.info/tracking/af/543219/tBaIS27l/

■オススメ情報2)

3/19東京で注目のセミナーが
開催されます。

講師はあの牧口晴一先生です。

今回のテーマは複式簿記を理解して
決算を読みこなす事です。

牧口先生の決算書セミナーは
非常に面白いだけでなく
分かりやすくて定評があります。

詳しくはこちらをご確認下さい。

たった4時間で、複式簿記を理解し、
キャッシュフロー計算書を作り、財務3表を読み、経営に活かす!
http://www.kinyu.co.jp/cgi/seminar/260511m.html

※もちろん私も参加します!

■奥田の出版物

私が書かせて頂いた本や
講演させて頂いたDVDを
ご紹介します。

保険営業の基本を確認するのに
役立つ情報ですのでご活用下さい。

・ここから始めるドクターマーケット入門
(新日本保険新聞社)
http://amzn.to/MTW3qq

・実践!逆ハーフタックスの教科書
(保険社)
http://amzn.to/WLRshD

・中小企業経営者のライフプラン
(ぎょうせい)
http://amzn.to/1eWsqoo
※P130からP166は私が寄稿しています

・DVD 明日から使える法人提案ABC(2枚組)
http://amzn.to/Ifjwo6

・DVD 明日から使える法人提案ABC
http://amzn.to/192fAgt

・利益繰延でなく課税されない
ヒミツの生命保険活用法〜最終章〜
http://www.dlmarket.jp/products/detail/211249

・「保険情報」で毎月1回
「法人契約獲得のケーススタディー」
というタイトルの記事を連載しています。

こちらのリンクよりお申込み頂ければ
購読料の割引特典が受けられます。
https://pro.form-mailer.jp/fms/165e9d4940758

__________________________________
編集後記

昨日のメルマガでも
ご紹介しましたツール
「リストゲッター」の
無料配布は今日の23:59までと
なっています。

このツール、2年前に私は
高額な費用を支払って購入しました(笑)

このツールは何が出来るのか?
と言いますと、
メールアドレスを
自動取得出来るツールです。

会計事務所・医療機関・
ネットショップなど、
ホームページでメールアドレスを
公表しているところの
メールアドレスが自動で取得出来ます。

ここに対してセミナーの案内や
サービスの案内、
有効な情報提供を行えば、
何かと面白い事が出来ます。

事実、私はここで取得した
4万近いリストに対して
いろいろな事をやりました(笑)

使い方は自由です。
とりあえずツールを確保しておいて、
あとは使い方を考えて見て下さい。

リストゲッター
http://123direct.info/tracking/af/442436/dIzulDHw-gHwOmvpz-jOvVMCuD/

※今日の23時59分までなので
おはやめにどうぞ!

これはかなりオススメなツールです!

※「企業保険ワンポイントアドバイス」は
メルマガとして平日は毎日配信をしてますので、
まだ登録をされていない方は、
コチラへご登録をお願いします。
http://kigyouhoken.net/mailmagazine.html

今日の内容が参考になった!
という方はポチッとワンクリックを
お願いします。


人気ブログランキングへ