今、何位?バナーをクリックして順位を確認!


人気ブログランキングへ

vol.589:計画的な資金管理

資金管理において重要なのは
いかに計画的に行うか?
という点です。

明日に1億円が確実に入金になる予定でも、
今日に1,000万円の手形決済が
出来なければ
企業は倒産します。

計画的という意味は、
回収予定の資金を確実に回収する事と
資金不足が発生するタイミングを
いかに早く前もって把握するか?
という事が重要です。

仕入・支払・在庫・販売・回収
といった自社の経営活動を正確に把握し、
正しいルールに則って運用していると
必要運転資金の把握が可能になります。

ところが経営においては
イレギュラーは常に発生するもです。

例えば、

・約束通りに回収が出来ずに資金不足になる。

・見込違いにより仕入過大となり
過大在庫の支払資金が不足する。

・工事などが長引いたために支払が
先行して資金不足になる。

・売上不振が数ヶ月続いて資金不足になる

・赤字の現場が発生して資金不足になる

などの要因が考えられます。

これらの要因について、
企業が取るべき対応はすべて異なります。

計画的な資金管理を行っていれば、
これらの事態が発生した時に
単に資金調達をして
その場をしのぐのではなく、
「なぜそうなったのか?」という
原因を把握して改善に繋げる事が出来ます。

資金不足はアクシデントにより
発生するケースもありますが、
そもそも経営上に課題があり、
その事によっても発生するという
側面がある事が分かります。

計画的な資金管理を行う事で
自社の経営課題を浮き彫りにする
事が出来ます。

いつもありがとうございます!
ブログランキングのバナーを
クリックして応援をお願いします。。。
http://blog.livedoor.jp/hokendesetsuzei/

■オススメ情報1)
中小企業経営やキャッシュフロー経営を
知る上で非常に参考になります。

この本は「週刊保険情報」で連載を
されていた内容を加筆・訂正された
ものなので非常に読みやすい1冊です。

法人開拓をしたいと思っている方や
税務・会計を学びたいと思っている方は
ぜひチェックしてみて下さい。

井上得四郎先生著
「そっかー!決算書がわかった」
〜キャッシュフロー経営のお勧め〜
http://amzn.to/19ktWNt

■オススメ情報2)

法人決算対策において
逆ハーフタックスプランと
逓増定期保険の名義変更プランは
非常に効果が高いスキームです。

ただし両方のプランともに
注意をしなければならない点が
数多くあります。

正しく理解して正しく使えば
法人提案においては
最強のツールになります。

両方のプランを同時に正しく学べる
コチラのレポートを是非ご確認下さい。

利益繰延でなく課税されない
ヒミツの生命保険活用法〜最終章〜
http://www.dlmarket.jp/products/detail/211249

■奥田の出版物

私が書かせて頂いた本や
講演させて頂いたDVDを
ご紹介します。

保険営業の基本を確認するのに
役立つ情報ですのでご活用下さい。

・ここから始めるドクターマーケット入門
(新日本保険新聞社)
http://amzn.to/MTW3qq

・実践!逆ハーフタックスの教科書
(保険社)
http://amzn.to/WLRshD

・中小企業経営者のライフプラン
(ぎょうせい)
http://amzn.to/1eWsqoo
※P130からP166は私が寄稿しています

・DVD 明日から使える法人提案ABC(2枚組)
http://amzn.to/Ifjwo6

・DVD 明日から使える法人提案ABC
http://amzn.to/192fAgt

・利益繰延でなく課税されない
ヒミツの生命保険活用法〜最終章〜
http://www.dlmarket.jp/products/detail/211249

・「保険情報」で毎月1回
「法人契約獲得のケーススタディー」
というタイトルの記事を連載しています。

こちらのリンクよりお申込み頂ければ
購読料の割引特典が受けられます。
https://pro.form-mailer.jp/fms/165e9d4940758

__________________________________
編集後記

昨日は東京で牧口晴一先生のセミナー

「たった4時間で複式簿記を理解し
キャッシュフロー計算書を作り
財務3表を読み、経営に活かす」

を受講して来ました。

非常に分かり難い複式簿記と
試算表・決算書が出来る過程を
非常に分かりやすく
ご講演して頂きました。

決算書を読むにあたって
複式簿記を理解する必要は
ないのかも知れませんが、
簿記の知識は最低限持っておくと
より深く決算書を
理解する事が出来ます。

講演の中で、
経営の中で発生する
収益と資金の「ズレ」を
非常に分かりやすく解説して
頂きましたので
資金繰りがよりリアルに
理解する事が出来ました。

今回の講演はDVD化されますので、
そちらも非常に楽しみです。

なお既に販売になっている
セミナーDVDがAmazonでの
販売が開始になりました。

笑って理解!決算書の読み方~損益計算書の真実~
書籍セット
http://amzn.to/1qXolUt

書籍なし
http://amzn.to/NvX9MQ

こちらは変動損益計算書を
理解する上で非常に参考になります。

事業として利益を挙げるために
何をしなければならないのか?

何をどうすれば利益が残るのか?

経営者との対話の中で使える知識が
満載の内容になっていますので、
まだお買い求めでない方は
チェックしてみて下さい。

笑って理解!決算書の読み方~損益計算書の真実~
書籍セット
http://amzn.to/1qXolUt

書籍なし
http://amzn.to/NvX9MQ

※「企業保険ワンポイントアドバイス」は
メルマガとして平日は毎日配信をしてますので、
まだ登録をされていない方は、
コチラへご登録をお願いします。
http://kigyouhoken.net/mailmagazine.html

今日の内容が参考になった!
という方はポチッとワンクリックを
お願いします。


人気ブログランキングへ