vol.593:運転資金

運転資金とは、

流動資産(現預金を除く)-流動負債(短期借入金を除く)

と定義付けが出来ます。

運転資金とは、
短期間に循環する
経営取引のための投下資金であり、
流動資産(現預金を除く)と
流動負債(短期借入金を除く)との
差額を言います。

この公式から
運転資金の管理とは
現金と預金の管理ではなく
主に売掛債権・在庫・買入債務を
管理する事である事が分かります。

必要運転資金を
把握するという事は、
途切れる事のない業務展開の流れを
資金面から捉え、
不規則に見える種々の取引の中から
規則性・流れ・ルールをつかみ、
これを資金量の増減と
結び付けて把握し、
運転資金調達の基本情報として
活用する事です。

そのためには、
自社が調達出来る総資金量から
導きだされる取引量の
下限と上限を見極め、
実際の日常業務の中に
活動基準を打ち立てる事が必要になります。

※財務革命P178

いつもありがとうございます!
ブログランキングのバナーを
クリックして応援をお願いします。。。
http://blog.livedoor.jp/hokendesetsuzei/

■オススメ情報1)

法人保険営業をするには
決算に関する知識は
「マナー」レベルで
最低限必要な知識です。

これは経営者だけでなく
会計事務所と提携をするに
おいても絶対に必要です。

決算書の読み方を学ぶには
牧口晴一先生のセミナーが
非常にオモシロくて分かりやすので
オススメです。

このDVDは是非とも
繰り返し3回は見て下さい。

そうするとしっかりと
理解出来ますので・・・

笑って理解!
決算書の読み方~損益計算書の真実~

書籍セット
http://amzn.to/1qXolUt

書籍なし
http://amzn.to/NvX9MQ

■オススメ情報2)

NPO法人全日本保険FP協会の
認定資格試験制度が
スタートしました。

正式な受験については
受験料が発生しますが、
お試しで無料で受験して頂ける
導入検定もあります。

まずはどんな試験内容なのかの
雰囲気を掴んで頂くのと、
ご自身の腕試しにチャレンジ
されてみてはどうでしょうか?

法人保険アドバイザー 導入検定
https://www.kentei-do.com/test/details/3912/

※けんていDo!へ会員登録が必要です。
※登録は無料です

■奥田の出版物

私が書かせて頂いた本や
講演させて頂いたDVDを
ご紹介します。

保険営業の基本を確認するのに
役立つ情報ですのでご活用下さい。

・ここから始めるドクターマーケット入門
(新日本保険新聞社)
http://amzn.to/MTW3qq

・実践!逆ハーフタックスの教科書
(保険社)
http://amzn.to/WLRshD

・中小企業経営者のライフプラン
(ぎょうせい)
http://amzn.to/1eWsqoo
※P130からP166は私が寄稿しています

・DVD 明日から使える法人提案ABC(2枚組)
http://amzn.to/Ifjwo6

・DVD 明日から使える法人提案ABC
http://amzn.to/192fAgt

・利益繰延でなく課税されない
ヒミツの生命保険活用法〜最終章〜
http://www.dlmarket.jp/products/detail/211249

・「保険情報」で毎月1回
「法人契約獲得のケーススタディー」
というタイトルの記事を連載しています。

こちらのリンクよりお申込み頂ければ
購読料の割引特典が受けられます。
https://pro.form-mailer.jp/fms/165e9d4940758

__________________
編集後記

昨日は保険会社さんにて
研修会講師をつとめさせて頂きました。

実は研修会開始1時間前に
とんでもないハプニングが
発生しました。

ひょっとすると研修会に
行けなくなるかもしれない、
とメチャクチャ焦りました。

今まで数百回、
講演や研修講師を
つとめてきましたが
初めての経験です。

何とか対処して
研修会は無事に終わり、
その後の懇親会でも
それなりに評価をして
頂けましたのでホッとしました。

いやー、
人生何が起きるか
全く分からないですね、
ホントに・・・

まさかあんな事が
大事な講演前に起きるとは
全く予想が出来ないので
本当に焦りました。

ただ1つ言えるのは、
講演の場合は
かなり時間に余裕をもって
スケジューリングをするので
昨日もハプニングに
対処出来たのは良かったです。

これがもし30分前だったら・・・

そう考えると冷や汗が出ます。

やはり時間に余裕を持って
スケジューリングしておく事は
重要ですね。

昨日は改めてそんな事を
痛感しました。。。

ちなみにハプニングの内容は
余りに恥ずかしくて情けないので
ナイショにしておきます(笑)