vol.626:保険営業パーソンにとっての戦略財務(2)

昨日のメルマガでも書きましたが、
棚橋隆司先生の『財務革命』は
しっかりと読みこなして活用すれば、
これだけで十分に
コンサルティングフィーが取れる
様になると思います。

税理士や会計事務所職員さんは
本来業務に付加すれば
良いだけの話ですし、
保険営業パーソンでも
その道へ進むという選択肢もあります(笑)

私は財務コンサルをして
コンサルティングフィーを
取るという事にはあまり
興味がありません。

この棚橋財務の知識を使って
いかに保険契約に繋げるか?
という事にこだわりたいと
思います。

相続・事業承継ほどに
保険契約へ直結しないテーマ
ではありますが、
経営改善を考えれば
王道中の王道です。

何故なら、相続・事業承継は
相続対策・事業承継対策を
必要としているお客様だけが
ターゲットになりますが、
棚橋財務はすべての法人が
対象になります。

業種・業態・規模・地域・利益額など
全く関係なく経営者と話が出来る
知識として棚橋財務があります。

資金繰りの実態を知り、
経営者の苦労を知る。

そしてその改善策を
経営者と共に考え、
良くなって頂く。

棚橋財務が最も必要な法人は
赤字法人です。

赤字であっても、
連帯保証債務や企業防衛への
保障として生命保険が必要です。

最低限の保障を確保しつつ、
棚橋財務を活用し、
資金繰りと利益を改善して頂く。

その後に相続や事業承継、
可処分所得の増大化など
各種対策について
生命保険を活用していく。

これが今、
私が描いている棚橋財務から
生命保険への流れです。

この部分はもっと現場で
実践をする事で、
立体的・体系的にまとめたいと
思っています。

ちなみに損保は
取引信用保険から棚橋財務、
棚橋財務から取引信用保険
という流れが簡単に出来ます。

取引信用保険

棚橋財務

生命保険

この流れが一番、
王道なのかも知れません・・・

財務革命―資金繰りが劇的に好転!

■オススメ情報1)

法人保険営業をするには
決算に関する知識は
「マナー」レベルで
最低限必要な知識です。

これは経営者だけでなく
会計事務所と提携をするに
おいても絶対に必要です。

決算書の読み方を学ぶには
牧口晴一先生のセミナーが
非常にオモシロくて分かりやすので
オススメです。

このDVDは是非とも
繰り返し3回は見て下さい。

そうするとしっかりと
理解出来ますので・・・

笑って理解!
決算書の読み方~損益計算書の真実~

書籍セット
http://amzn.to/1qXolUt

書籍なし
http://amzn.to/NvX9MQ

■オススメ情報2)

収録をしてから3年半が
経過しましたが、
未だに色褪せないノウハウCDです。

スマートフォン全盛の今、
メールをどうやって多用すれば
お客様とコンタクトが取れるのか?

保険販売チャネルが多様化する
今だからこそ、確認をしておきたい
ノウハウを語っています。

来店型保険ショップや
リーズデータを購入している方は
かなり参考になると思いますよ。

メール1通で保険が売れる!
非常識なメールノウハウとネット集客法
http://www.1eye.co.jp/hoken/mailnet.html

■奥田の出版物

私が書かせて頂いた本や
講演させて頂いたDVDを
ご紹介します。

保険営業の基本を確認するのに
役立つ情報ですのでご活用下さい。

・ここから始めるドクターマーケット入門
(新日本保険新聞社)
http://amzn.to/MTW3qq

・実践!逆ハーフタックスの教科書
(保険社)
http://amzn.to/WLRshD

・中小企業経営者のライフプラン
(ぎょうせい)
http://amzn.to/1eWsqoo
※P130からP166は私が寄稿しています

・DVD 明日から使える法人提案ABC(2枚組)
http://amzn.to/Ifjwo6

・DVD 明日から使える法人提案ABC
http://amzn.to/192fAgt

・利益繰延でなく課税されない
ヒミツの生命保険活用法〜最終章〜
http://www.dlmarket.jp/products/detail/211249

・「保険情報」で毎月1回
「法人契約獲得のケーススタディー」
というタイトルの記事を連載しています。

こちらのリンクよりお申込み頂ければ
購読料の割引特典が受けられます。
https://pro.form-mailer.jp/fms/165e9d4940758

__________________
編集後記

今年の1月から棚橋隆司先生の
了承を頂いた上で、
『財務革命』を解説させて頂きました。

途中、平成26年度の税制改正の
解説を挟みましたが、
約5ヶ月間で前73回のシリーズでした。

この『財務革命』を
解説させて頂くにあたり、
何度も何度も読みました。

読む度に新しい気付きや学びが
得られる本当に素晴らしい本です。

メルマガを読んで頂いている
皆さまよりも、
書いた私が一番勉強になったと
思います(笑)

来週からは「医療法人」について
取り上げたいと思います。