vol.628:医療法人制度の趣旨

医療法人制度の主旨は、
当時の厚生省通知に記載されています。

その文章を引用します。

医療事業の経営主体が
医業の非営利性を損なう事なく
法人格を取得する途を開くことにより、

1)資金の集積を容易にするとともに、
2)医療機関の経営に永続性を付与し、
もって私人による医療機関の経営困難を
緩和すること

※昭和25年8月2日厚生省発表医第98号厚生事務次官通知

この結果としては、

1)高額医療機器の導入が容易になるなどの
医療の高度化が図れる事

2)地域医療の供給が安定すること

などの効果が見込まれます。

ここで注意をしなければならないのは、

「医業の非営利性」

という事です。

「非営利性」というのは、
利益を出して儲けてはいけないという
意味ではありません。

利益を出すのは問題ないが、
その利益を団体構成員に
分配しない事を意味しています。

事業である以上、
利益を出さなければ継続する事は
出来ません。

これは医業・医療法人でも同じです。
ただ医療法人においては、
その利益の分配が出来ないだけです。

いつもありがとうございます!
ブログランキングのバナーを
クリックして応援をお願いします。。。
http://blog.livedoor.jp/hokendesetsuzei/

■オススメ情報1)

私が副理事長をつとめます
NPO法人全日本保険FP協会の
法人保険資格試験制度を
3月より開始しました。

ところが、あまりにも難問なために
未だに試験合格者が出ていません(汗)
 
そのために先日より、
合格点を80点から70点に変更をしました。
 
我こそは!と思われる方は、
栄えある合格者第一号を目指して
腕試しをしてみて下さい!

なお、一度受験をして頂いて
不合格になった方につきましては、
再度受験をされて合格されますと
通常3,000円を頂いております
発行手数料を免除にする特典を
ご用意しております。

受験方法などの詳細は
コチラのサイトをご確認下さい。
http://zennichi-fp.com/shikengaiyo.html

■オススメ情報2)
法人保険営業をするには
決算に関する知識は
「マナー」レベルで
最低限必要な知識です。

これは経営者だけでなく
会計事務所と提携をするに
おいても絶対に必要です。

決算書の読み方を学ぶには
牧口晴一先生のセミナーが
非常にオモシロくて分かりやすので
オススメです。

このDVDは是非とも
繰り返し3回は見て下さい。

そうするとしっかりと
理解出来ますので・・・

笑って理解!
決算書の読み方~損益計算書の真実~

書籍セット
http://amzn.to/1qXolUt

書籍なし
http://amzn.to/NvX9MQ

■奥田の出版物

私が書かせて頂いた本や
講演させて頂いたDVDを
ご紹介します。

保険営業の基本を確認するのに
役立つ情報ですのでご活用下さい。

・ここから始めるドクターマーケット入門
(新日本保険新聞社)
http://amzn.to/MTW3qq

・実践!逆ハーフタックスの教科書
(保険社)
http://amzn.to/WLRshD

・中小企業経営者のライフプラン
(ぎょうせい)
http://amzn.to/1eWsqoo
※P130からP166は私が寄稿しています

・DVD 明日から使える法人提案ABC(2枚組)
http://amzn.to/Ifjwo6

・DVD 明日から使える法人提案ABC
http://amzn.to/192fAgt

・利益繰延でなく課税されない
ヒミツの生命保険活用法〜最終章〜
http://www.dlmarket.jp/products/detail/211249

・「保険情報」で毎月1回
「法人契約獲得のケーススタディー」
というタイトルの記事を連載しています。

こちらのリンクよりお申込み頂ければ
購読料の割引特典が受けられます。
https://pro.form-mailer.jp/fms/165e9d4940758

__________________
編集後記

昨日は財務コンサルタント協会主催の
セミナーを受講しました。

セミナーは非常に基礎的な内容を
分かりやすく解説されていたのと、
実際の決算書を使って
保険提案を考えるワークは
良かったですよ。

特に決算書を使って
保険提案を考えるワークは、
規模感や決算内容が
現実的な内容だったので、
現場で多くありそうな
事例だと感じました。

ご都合のつく方は
来週にも大阪で同じ内容の
セミナーが開催されますので、
受講される事をオススメします。

詳しくはコチラをご確認下さい。
http://kmo-140527.peatix.com/