vol.629:医療法人の基本

医療法人の基本は、医療法39条によって
「社団」又は「財団」と定められています。

第39条 
病院、医師若しくは歯科医師が
常時勤務する診療所又は
介護老人保健施設を
開設しようとする社団又は財団は、
この法律の規定により、
これを法人とすることができる。

2.前項の規定による法人は、医療法人と称する。

<社団医療法人>
社団医療法人は、
病院又は診療所を開設することを
目的とした人の集合体です。

通常は複数の人から現金や
不動産・備品などの出資を受け
設立されたものを言います。

出資者は「社員」という立場で、
出資者がその出資持分に応じて
払戻請求権を持つ
「持分の定めのある社団」と
払戻請求権がない
「持分の定めのない社団」の
2つがあります。

平成19年の医療法改正に伴い、
新設される医療法人は
持分の定めのない医療法人のみとなり、
持分の定めのある社団医療法人は
経過措置として存続する事になりました。

<財団医療法人>
社団が「人」の集まりであるのに対し、
財団は「財産」が法人格の基盤です。

財団医療法人を設立する場合、
個人や法人が医療法人設立に
必要な財産を医療法人に
無償で寄附や譲渡する事になります。

従って、財産を寄附したものは
持分を持つ事はありません。

いつもありがとうございます!
ブログランキングのバナーを
クリックして応援をお願いします。。。
http://blog.livedoor.jp/hokendesetsuzei/

■オススメ情報1)

私が副理事長をつとめます
NPO法人全日本保険FP協会の
法人保険資格試験制度を
3月より開始しました。

ところが、あまりにも難問なために
未だに試験合格者が出ていません(汗)
 
そのために先日より、
合格点を80点から70点に変更をしました。
 
我こそは!と思われる方は、
栄えある合格者第一号を目指して
腕試しをしてみて下さい!

なお、一度受験をして頂いて
不合格になった方につきましては、
再度受験をされて合格されますと
通常3,000円を頂いております
発行手数料を免除にする特典を
ご用意しております。

受験方法などの詳細は
コチラのサイトをご確認下さい。
http://zennichi-fp.com/shikengaiyo.html

■オススメ情報2)
法人保険営業をするには
決算に関する知識は
「マナー」レベルで
最低限必要な知識です。

これは経営者だけでなく
会計事務所と提携をするに
おいても絶対に必要です。

決算書の読み方を学ぶには
牧口晴一先生のセミナーが
非常にオモシロくて分かりやすので
オススメです。

このDVDは是非とも
繰り返し3回は見て下さい。

そうするとしっかりと
理解出来ますので・・・

笑って理解!
決算書の読み方~損益計算書の真実~

書籍セット
http://amzn.to/1qXolUt

書籍なし
http://amzn.to/NvX9MQ

■奥田の出版物

私が書かせて頂いた本や
講演させて頂いたDVDを
ご紹介します。

保険営業の基本を確認するのに
役立つ情報ですのでご活用下さい。

・ここから始めるドクターマーケット入門
(新日本保険新聞社)
http://amzn.to/MTW3qq

・実践!逆ハーフタックスの教科書
(保険社)
http://amzn.to/WLRshD

・中小企業経営者のライフプラン
(ぎょうせい)
http://amzn.to/1eWsqoo
※P130からP166は私が寄稿しています

・DVD 明日から使える法人提案ABC(2枚組)
http://amzn.to/Ifjwo6

・DVD 明日から使える法人提案ABC
http://amzn.to/192fAgt

・利益繰延でなく課税されない
ヒミツの生命保険活用法〜最終章〜
http://www.dlmarket.jp/products/detail/211249

・「保険情報」で毎月1回
「法人契約獲得のケーススタディー」
というタイトルの記事を連載しています。

こちらのリンクよりお申込み頂ければ
購読料の割引特典が受けられます。
https://pro.form-mailer.jp/fms/165e9d4940758

__________________
編集後記

今はスマホやタブレットが
全盛で、移動時間中やヒマがあれば
スマホやタブレットを触っています。

もちろん、仕事のメールを
チェックしたり返信したりと
仕事で使う事も多いですが、
FacebookやTwitter・LINEといった
SNSなどで使っている事も
多いと思います。

そうやってスマホやタブレットを
操作していると、
本来であれば得なくても
良い情報を浴び続ける事になります。

得なくても良い不必要な情報を
浴び続ける事によって、
無駄に感情が動いたり、
頭の中の記憶装置が
不必要な情報で埋まってしまいます。

人の体は食べた物で
作られているのと同じ様に
人の感情や精神は、
見聞きした情報で
作られていると考えています。

そう思いますと、
不必要な情報を浴び続けるのは
精神衛生上、あまり良くないのでは?
と思います。

事実、FacebookやTwitterなどを
見ていると、他人の投稿で
ネガティブな感情を持つ事も
たまにあります。

もちろん、他人の投稿で
感動したり勇気づけられたり
するので一長一短では
ありますが・・・・

ダイエットや健康のために
食べるものを
意識しているのと同じ様に、
見聞きする情報も意識をして
取り入れた方が良いと
最近考えています。

私は、もう長い間
テレビを見ていませんし、
新聞も必要最低限の
情報を得るためにしか見ていません。

これからはスマホを
無駄に触って不必要な情報を
得ない様に心掛けたいと思います。

まずは移動中の電車の中で
スマホを触る事を止めました。

仕事の連絡以外では、
極力触らない様に心掛けたいと思います。