vol.631:一人医師医療法人

一般的によく言われる
「一人医師医療法人」ですが
明確に医療法上で
定義されているわけではありません。

昭和60年12月の医療法改正時に、
当時までの医療法人設立要件であった

「病院又は常勤の医師が
3人以上の診療所」

という要件が緩和されて、
常勤医師が1人の診療所も
医療法人設立が認められる様に
なりました。

これにより設立された
常勤医師が1人又は2人で
運営される医療法人を通称して

「一人医師医療法人」

と呼ばれる様になりました。

医療法上においては、
一人医療法人と言えども
他の医療法人と
設立・運営・権利・義務に
ついては何の違いもありません。

ちなみに平成25年3月末時点において
一人医師医療法人は40,787件もあり、
医療法人社団の総数48,428件の
うちに占める割合は84%にもなります。

特に昭和60年の医療法改正後、
昭和63年には一人医師医療法人の
設立認可手続きの簡素化が
行われたために、
その後は急速に伸びました。

いつもありがとうございます!
ブログランキングのバナーを
クリックして応援をお願いします。。。
http://blog.livedoor.jp/hokendesetsuzei/

■オススメ情報1)

6/2大阪と6/4東京で開催します。
「税理士が語るMHPセミナー」ですが、
東京で若干のキャンセルが出ました。

少しだけ席に余裕が出来ましたので、
ご都合のあう方は是非どうぞ!

タブーに挑戦した内容です(笑)
トークセッションで
私が講師の葛馬先生にガンガン
質問を投げかけたいと思っています。

ご参加をされる方は
ご期待下さいませ!

詳しくはコチラをご確認下さい。
http://blog.livedoor.jp/hokendesetsuzei/archives/51925166.html

■オススメ情報2)

NPO法人全日本保険FP協会で
法人保険アドバイザー(BFP)資格の
認定講習会を開催します。

井上得四郎理事長と奥田で
札幌から福岡までの6都市を
回って講習会を行います。

法人保険販売において
必要な基礎知識を解説します。

なお受講修了者でご希望される方には
協会の初級資格である
法人保険アドバイザー資格を
付与いたします。

詳しくは全日本保険FP協会のサイトを
ご確認下さい。
http://zennichi-fp.com/nintei.html

■奥田の出版物

私が書かせて頂いた本や
講演させて頂いたDVDを
ご紹介します。

保険営業の基本を確認するのに
役立つ情報ですのでご活用下さい。

・ここから始めるドクターマーケット入門
(新日本保険新聞社)
http://amzn.to/MTW3qq

・実践!逆ハーフタックスの教科書
(保険社)
http://amzn.to/WLRshD

・中小企業経営者のライフプラン
(ぎょうせい)
http://amzn.to/1eWsqoo
※P130からP166は私が寄稿しています

・DVD 明日から使える法人提案ABC(2枚組)
http://amzn.to/Ifjwo6

・DVD 明日から使える法人提案ABC
http://amzn.to/192fAgt

・利益繰延でなく課税されない
ヒミツの生命保険活用法〜最終章〜
http://www.dlmarket.jp/products/detail/211249

・「保険情報」で毎月1回
「法人契約獲得のケーススタディー」
というタイトルの記事を連載しています。

こちらのリンクよりお申込み頂ければ
購読料の割引特典が受けられます。
https://pro.form-mailer.jp/fms/165e9d4940758

__________________
編集後記

最近、車で移動する時に
過去のセミナー音声を
よく聞いています。

もちろん自分が話をした内容ではなく、
著名な先生方のセミナー音声です。

元々は音楽が好きなので
FMラジオを聞いていましたが、
くだらなく感じる様に
なってきました(笑)

何度も聞いた事のある
セミナー音源でも、
繰り返し聞く事で
新たな気付きや刺激を受けますね。

今更ながらではありますが、
音声学習の効果について
実感をしている次第です。

本当に便利な世の中に
なったと思うのは、
iPhoneのオーディオブックに
セミナー音源を落としておけば、
いつでも手軽に聞けますし、
さらには倍速で聴く事も
出来ますので、かなり重宝しています。

ただ私の車が
Bluetoothに対応していないので、
ちょっと聞き難いのが
難点ではありますが・・・(汗)

iPhoneに入れておけば、
電車移動中にも手軽に
ヘッドフォンで聞けるのも
良いです。

セミナー音源を繰り返し聞いて
学ぶ事で意識を高め、
そして現場で実践する。

成果のためと言うよりも
お客様のために、
と考えると学ぶモチベーションが
涌いて来ますね。

成果は勝手に付いて来ますから・・・