vol.680:医療法人のまとめ

5月より続けて参りました
医療法人に関する解説について、
まだまだ解説すべきポイントは
多くあるのですが、
今回で一旦、
終了に致します。

医療法人マーケットは
保険営業パーソンにとって
非常に魅力的なマーケットです。

今まで解説をして来ました様に
医療法人における生命保険の活用は
非常に多種多様に考えられます。

さらに、理事長が意思決定をすれば
法人と個人の合算で
それなりに高額な保険料支払が
見込めます。

もちろん、それなりに高額な
保険料を支払って貰うには、
それ相応の情報提供並びに
問題解決を行って、
理事長に「価値」を感じて
貰わなければなりません。

・医療法人における生命保険の活用は
目先の税金対策だけを考えて
損金計上が出来る商品で本当に良いのか?

・理事長の退職金積立は
長期平準定期で本当に良いのか?

・MS法人は本当にもう
メリットがないのか?
医療法人+MS法人の活用法は?

・持分あり医療法人における
相続、事業承継対策をどうするのか?

・理事長の可処分所得を増やすには
税法と医療法に考慮して、
どの様な対策が有効なのか?

まだまだ勉強し、
実践すべきテーマは
本当に数多くあります。

医療法人マーケットは
競合が多いレッドオーシャンな
マーケットではありますが、
数軒の大口顧客が出来れば
それだけで十分な収益が得られる
魅力的なマーケットでもあります。

私自身も日々勉強と実践を
繰り返す中で、
医療法人ならびに開業医に関する
見識を深めていきたいと思います。

最後に・・・
医療法人に関する解説で
参考にさせて頂いた
書籍をご紹介しておきます。

・完全理解!
医療法人の設立・運営・承継と税務対策
http://amzn.to/127ONS8

※この本は必読書です!

・医療法人の相続・事業承継と税務対策
http://amzn.to/1jbaioO

この2冊は医療法人のお客様を
1件でも持っている方は
絶対に目を通しておくべき本です。

■オススメ情報1)

昨日の号外メルマガでも
ご案内致しましたとおり、
「利益繰延でなく課税されない
ヒミツの生命保険活用法〜最終章」
を期間限定で販売しております。

昨日より開始をしたのですが、
早速に数件のお申込みを頂き
名義変更プランと
逆ハーフタックスプランに
関する関心の高さに驚いております。

価格は54,000円(税込)ですので、
下記フォームよりお申込み下さい。
 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/346081f3321880

※優績倶楽部会員様向けには
特別価格にてご案内しておりますので、
詳しくは優績倶楽部Facebookページを
ご確認下さい。

■オススメ情報2)

10月のセミナーは、
数年振りに私が主催し
私だけがお話する
セミナーです。

基本的に法人向け
保険営業の基礎について
考えている事と
実践している事を
3時間お話します。

法人向け保険営業を
取組みたい人や
取組みたいが成果が
思う様に出せていない人に
是非とも聞いて頂きたい内容です。

詳しくはコチラをご確認下さい。
http://blog.livedoor.jp/hokendesetsuzei/archives/51938695.html

__________________
編集後記

メルマガで医療法人の
解説をずっとして来ましたが、
私自身も勉強になりました。

知っている様で
知らない事をも数々あり、
改めて知る事の大切さを
痛感した次第であります。

実際に最近では、
現場での保険営業に
かなりシフトをしているので
医療法人に出入りをする
機会も増えております。

その中で今回、
メルマガで解説をしてきた
知識が活かされた場面も
ありました。

知らない事は罪とまでは
言いませんが、
知っている事が
多ければ多いほど
情報提供や提案内容に
深みが出せるのも事実です。

さらにコチラの情報量が
多ければ多いほど、
お客様から引き出せる情報量も
変わる事を、最近現場で
痛感をしております。

勉強ばかりでもダメですし、
実践ばかりでもダメです。

勉強と実践の両輪を
上手く回しながら
保険営業パーソンとして
さらにお客様のお役立ちが
出来る様になる事を目指して
これからも精進したいと
思います。