vol.681:武器

皆さんの保険営業における
武器はなにでしょうか?

特に生命保険商品については
同一保険会社で同一条件であれば
どこで入っても誰から入っても
保険料や返戻率は同じです。

お客様側から見れば、
どこで入っても同じであれば
保険加入をするメリットの
ある人から保険を契約したいと
思われるのは当然の事だと
言えるでしょう。

特に経営者は、
自社や自分に対するメリットが
いかにあるか?は
強く意識をされます。

そこで自分自身の強みを訴求し、
経営者にメリットを
感じて貰う事は必要です。

例えば、
相続や事業承継についての
知識や経験が豊富であるとか、
銀行対策についての
情報をたくさん持っている、
税対策や資産運用の
手法を数多く知っているなど、
ご自身の強みは何か
お持ちでしょうか?

そしてご自身の強みを
ご認識されてキチンと
お客様にお伝えが
出来ているでしょうか?

現在においては
乗合代理店が普通になっているので
各社の商品が扱える事や
商品の単純な比較をする事だけでは
強みにならない時代です。

各社の商品を比較し、
そしてそれぞれ各社の特長や
機能を熟知している事は
前提条件になりつつあります。

そうやって考えた時に、
自分自身がどの武器(情報)を
持って戦うのか?
はしっかりと考えておかなければ
なりません。

さらにその武器の精度を
高めて磨きを掛ける必要があります。
ご自身の武器は何でしょうか?

私自身への問いかけの意味も込めて
書かせて頂きました。

私の強み(武器)は◯◯です!

こう言える様に
明確な強みを持っておきたいものです。

■オススメ情報1)

おかげさまで10月に開催予定の
私のセミナーのうち東京会場は
残席が僅かになってきました。

法人保険営業において
確認しておきたい基本的な部分と
税務や会計・相続などの知識を
どの様に活用すればよいのか?
を体系的にお話したいと思います。

これから法人営業を強化されたい方
だけでなく、部下や後輩などに
法人保険営業の指導をされる方も
ぜひお聞き下さい!

詳しくはコチラをご確認下さい。
http://blog.livedoor.jp/hokendesetsuzei/archives/51938695.html

■オススメ情報2)

最近、営業の現場において
今更ながらですが
逓増定期保険の名義変更プランを
提案する場面が多くあります。

ポイントを押さえておけば
これほど良いプランはないと
私は確信をしているからです。

そんな私が渾身の力を込めて
書きましたレポートを期間限定で
販売を再開させて頂きました。

1件の契約が取れれば
十分購入代金は回収が可能です。

いつ販売を止めるか
わかりませんので
お早めにご購入下さい。

詳しくはコチラをご確認下さい。
http://blog.livedoor.jp/hokendesetsuzei/archives/51939279.html

※優績倶楽部会員は特別価格にて
販売をしております。
詳しくは優績倶楽部Facebookページを
ご確認下さい。

__________________
編集後記

久しぶりに自己嫌悪に落ちる様な
初歩的なミス?をやってしまいました。

う〜ん、ちょっとショックです。
まだまだ自分も甘いです。。。

反省をして一から出直します。