Vol.696:自己信託&目的信託

信託制度としては、
委託者・受託者・受益者を
すべて本人にする
「自己信託」という設定も
可能です。

「自己信託」という制度を
行うのにどういう利点が
あるかと言いますと、
信託した財産を
信託していない他の財産と
切り離して管理することが
出来ます。

さらに自己信託の対象を
不動産にする場合には、
これを登記することで
第三者に対して公示する
ことが出来ます。

遺言は登記できないのに
対して自己信託は登記出来る
ことが優位であると
言われています。

ただし確定日付を取る
必要があったり、
受託者と受益者が同一の
場合には1年経過時に
信託が終了するなど
注意点も幾つかあります。

次に目的信託ですが、
何かが発生した場合には
特定の団体や個人に
寄付をしたいなどの
目的を達成させることが
出来る信託制度です。

例えば、

「地震が発生したら
被災者に寄付したい」

というように信託設定当初に
受益者が確定していない
信託を設定することが可能です。

ただ、この場合に注意が
必要なのは税制との関係です。

税法的には、信託は
「贈与」の一種と
考えられていますので、
目的信託を設定した場合には、
その時点で課税関係が
発生するケースがあります。

さらに目的信託は、
20年という期限の制限も
ありますので、
実際の検討には注意が必要です。

<参考図書>
本メルマガを執筆するにあたり
参考にさせて頂いている書籍を
ご紹介しておきます。

■河合 保弘 著
願いが叶う!想いが実る!
究極の財産管理ツール
民事信託超入門
http://amzn.to/ZfsLfy

■オススメ情報1)

「週刊 保険情報」で昨年より
月1回連載を書かせて貰っていますが、
お読み頂いておりますか?

「週刊 保険情報」は私だけでなく
井上得四郎先生や籾山修悦さんの
医療法人攻略、渡辺文憲さん、
牧野克彦さんなど錚々たる方々が
連載を書かれていますので、
かなりおすすめです。

他の読み物も非常に内容の濃い業界紙
ですので、まだ購読されていない方は
この機会にどうぞ!

「週刊 保険情報」の購読は
コチラよりお申込み頂くと
奥田特別割引が適用されます。
https://pro.form-mailer.jp/fms/165e9d4940758

■オススメ情報2)

全日本保険FP協会と
結心会とのコラボセミナーで
12月も講演をさせて頂きます。

12月は法人向け生保営業の
基礎から応用という内容です。

法人向け生保提案の基礎から
マニアックな応用編まで
2時間という短い時間では
ありますが一気に話をします。

ご興味のある方はぜひ
ご参加下さい!

12月8日(月)東京
http://kmo-141208.peatix.com/

12月11日(木)大阪
http://kmo-141211.peatix.com/

__________________
編集後記

先月末に大阪にて

「本気で活用するSNSフル活用セミナー」

というテーマで1日お話をしました。

全国から雨の大阪にお集まり
頂きまして誠にありがとうございました。

私自身が約6年くらい
WebやSNSを活用して
ビジネスをやってきた
集大成的な内容で
ほぼすべてお話しました。

お話をして思ったのは、
やっぱりこの分野が
私は好きなんだということです(笑)

始めは趣味でブログを
10年以上前に始めました。

そこから紆余曲折を経て
今に至っております。

ノウハウと経験を蓄積した
今ならもっと最短で成果を
出せるだろうと確信しています。

ご参加をいただいた方々には
無料コンサルでこれから
本業に活かして頂けるように
サポートをする予定です。

1日、お話していろいろな
気づきやヒントがありましたので、
また機会があればどこかで
お話したいですね(笑)