vol.723:病院

★────────────★
今日のキーワード
「病院」
★────────────★

<解説>

一般的に医療機関を
診療所も病院もまとめて
「病院」という呼び方をしますが、
医療法においては
明確な基準があります。

全日本病院協会の
ホームページにある
解説文がわかりやすいので
ご紹介しておきます。

病院と診療所の違いは、
まずベッド(病床)の数です。

病床が20床未満であれば診療所、
20床以上であれば病院。

診療所のなかには、
病床を持たない「無床診療所」が多く、
2010年10月現在、
99,824施設ある診療所のうち、
89,204施設が無床診療所です。

ちなみに病院は、8,670施設あります。

病院と診療所には、
病床数以外にも、
さまざまな違いがあります。

たとえば、医師の数。

診療所の場合、
医師1人という施設が多いですが、
病院の場合、
最低3名以上の医師が
いることが求められます。

さらに、診療所では
医師1人が診る患者数に
制限はありませんが病院では、
「外来患者40名に対して医師1名」
「入院患者16名に対して医師1名」
が必要とされています。

〜引用終わり〜

※2013年現在
病院:8,540
無床診療所:91,279
歯科診療所:68,701
(厚生労働省HPより)

医療業界を知る上で
もっとも基本的な部分ですので
ご存知なかった方は
確認をしておいてください。

。:*:★━オススメ情報1━★:*:。

井上先生と私が全日本保険FP協会を
通じてお伝えしたいのが、
「中小企業経営者と共生する」
という理念です。

なぜ決算書を読めないといけないのか?
法人保険はなぜ活用しないといけないのか?

知識の部分も重要ですが、
法人保険販売を通じて
経営者とどのように関わるのか?
というところが非常に重要だと思います。

来週から始まる全日本保険FP協会の
認定講座をぜひ受けてください!

http://zennichi-fp.com/nintei.html

。:*:★━オススメ情報2━★:*:。

【急募】
私の知り合いの代理店さんで
スタッフを募集しています。

募集要項は以下の通りです。

・固定給+交通費+成果給
・主として法人マーケット
(行き先は無尽蔵にあります)
・対応地区は全国
(勤務場所は全国対応可能ですが、
特に東京と大阪で緊急募集中です)
・法人保険未経験者も可能
(懇切丁寧に研修します)

法人保険未経験者でも
熟練したスタッフが一から
丁寧に教えてもらえるそうです。

ご興味のある方は奥田まで
下記フォームよりメッセージにて
ご連絡ください。
http://ws.formzu.net/fgen/S70141678/

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

私はセミナーでお話を
させていただく機会が多いですが、
受講者として学ぶ機会も
それなりに多くあります。

セミナー受講時にしっかりと
聞いて情報収集が出来る様に
心がけている事が何点かあります。

・大量の水を飲む

お茶やジュース・コーヒーではなく
ミネラルウォーターです。

水分をたくさん摂取する
デメリットはトイレが近くなる事と
体が冷える事です。

トイレが近くなるのはやむを得ない
ですが、あまり冷えた水ではなく
しばらく常温で置いておけば
ぬるくなりますので、
その水を大量に飲みます。

これはセミナーに限ったことでは
ありませんが、水をたくさん取ると
体の老廃物が流れやすくなるので
体調をよくするにはオススメです。

・食事は摂らないか極力量を少なくする

1日セミナーの場合は、
昼食を抜くか本当にちょっとだけ
食べる様にしています。

午後からの半日セミナーですと、
朝は食べて昼は抜くケースが
多いです。

これは、食べたものを消化するのに
かなりのエネルギー消費をするので
セミナー中に眠気が出てきて
セミナーに集中出来なくなるからです。

食事を極力摂らずに
受講したセミナーは
集中力が持続しやすくなりますね。

デメリットは、
その後の懇親会で
酔いが回りやすくなる
という点です(笑)

誰のどのようなセミナーを
受講するか?という事に
意識をしている人は多いですが、
セミナーでより学びを
深めるために何をするか?
に意識をしている人は
少ない様におもいましたので
書かせて頂きました。