vol.743:節税・脱税・租税回避

★────────────★
今日のキーワード
「節税・脱税・租税回避」
★────────────★

<解説>
税額を軽減する行為として
「節税・脱税・租税回避」の
3つがあります。

これらについて、
明確な違いを認識
されているでしょうか?

・節税
節税とは、
法律が想定している範囲内で
合法的に税額を軽減する行為と
されています。

例えば個人における
生命保険料控除であるとか
経営セーフティー共済の
活用といった手法が
節税と定義付けが出来ます。

これは納税者の権利として
法律的に認められている
行為ですので、
何も後ろめたいことはありません。

・脱税
脱税とは、
税金が課税される事実を
隠したりごまかしたりする
ことで税額を軽減する行為と
されています。

例えば、
帳簿を改ざんして仕入を
過大に申告をしたり
売上伝票を破棄して、
売上を過少に申告をしたり
するケースです。

・租税回避
租税回避とは、
税法が想定していない様な
取引などで
税額を軽減する行為と
されています。

例えば、
法人で契約した生命保険を
個人に名義変更し、
個人にて保険金・給付金を
受け取る様なケースです。

脱税との違いは、
課税がされる事実を
隠したりごまかしたりは
していないという事です。

なおこの租税回避に対して
日本の法律上では
行為計算否認規定をもって
個別に判断される事になります。

単に税額を軽減すると言っても
いろいろな方法がありますが、
まずは合法的な
「節税」を行った上で、
リスクを背負ってまで
「租税回避行為」を
行うかどうかを
検討すべきでしょう。

くれぐれも「脱税」行為に
加担をする事がないように
気をつけたいものです。

。:*:★━オススメ情報1━★:*:。

逆ハーフタックスと
逓増定期保険の名義変更プラン

私は共に「必要悪」だと思っています。
経営者がお金を持っていなければ
ならない理由があります。

ですが、使い方と知識を間違えると
とんでもない事故につながります。

逆ハーフタックスと
逓増定期保険の名義変更プラン
の両方を解説した
伝説?のマニュアルです。

利益繰延でなく課税されない
ヒミツの生命保険活用法〜最終章〜

ひそかに再販中です。
http://kigyouhoken.net/sales/%E3%83%92%E3%83%9F%E3%83%84%E3%81%AE%E7%94%9F%E5%91%BD%E4%BF%9D%E9%99%BA%E6%B4%BB%E6%B3%95_%E6%9C%80%E7%B5%82%E7%AB%A0.html

。:*:★━オススメ情報2━★:*:。

改訂版「財務革命」の在庫が
少なくなってきました。

新品での販売は、
現在の在庫分が本当に
最後になります。

中小企業の財務を学ぶには
最適な1冊です。

私も繰り返し何度も
読んでおりますが、
読むたびに新しい
気付きがあります。

手元に1冊は
ぜひ持っておいてください!

財務革命
http://amzn.to/1n4hms3

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

昨日、Facebookに
投稿をしたのですが、
春以降にセミナーを
企画しております。

私自身が全国各地を
お伺いして、
法人保険販売に関する
内容をお話しする
セミナーです。

今回は、いままで行った
ことが無いような都市で
開催を考えています。

通常であれば、
東京や名古屋・福岡と
いった大都市のみで
開催をしますが、
今回はもっと地方の都市に
行くことを考えています。

いま、すでにご要望を
いただいているのが
札幌・新潟・高崎・水戸
福井といった地域です。

こんなセミナーツアーを
企画しておりますので、

「来て欲しい!」
「ぜひ話しを聞きたい!」

という方がいらっしゃいましたら
ご要望を教えて頂けると
幸いです。

個別に下記フォームより
メッセージを頂けると幸いです。
http://ws.formzu.net/fgen/S70141678/