vol.762:本勘定5勘定(2)

★────────────★
今日のキーワード
「本勘定5勘定」
★────────────★

<解説>

昨日からの続きで
本勘定5勘定について
解説を行います。

昨日は資産の部に計上される
「売掛金」「受取手形」「在庫」
について解説を行いました。

本日は負債の部に計上される
2つの科目について解説します。

<買掛金>
商品や原材料を仕入れた際に、
仕入先への支払期日が到来
していない金額が買掛金として
計上されます。

反対の売掛金は少なければ
少ないほど資金繰りに好影響を
与えるのに対して
買掛金は多くすれば
資金繰りは楽になります。

単純に取引量が増えて
買掛金が増えるのではなく、
支払期日を延ばす事で
取引量を増やさずに買掛金を
増やす事が出来ます。

もちろん取引先のある事ですから
簡単に期日を延ばす事も出来ません。

取引先との信頼関係や
取引状況に左右されます。

<支払手形>
取引先に対して振出した
手形の合計が支払手形の
残高になります。

この金額が多くなると、
手形の決済サイト分だけ
支払期日が長くなりますから
資金繰りは楽になります。

もちろん手形取引を
取引先が了承しなければ
ならないので簡単には
行きませんが活用出来れば
資金繰りに好影響を与えます。

ただし支払期日に
支払えない場合には
信用を毀損する事になります。

支払手形が支払えない事が
2回あると手形の取引停止となります。

。:*:★━オススメ情報1━★:*:。

先日、告知をしましたDVDですが、
エクセルの鈴木善和さんのパートは
開業医マーケットを開拓したい方は
必見です。

開業医が何に悩んでいるか?
どの様にアプローチをすればよいか?

鈴木さんが実践されてきた手法や
開業医の実態が詳細に解説されています。

私のパートはともかくとして
こちらはぜひチェックしてみてください。

開業医マーケット開拓のススメ(実態編)
http://amzn.to/1OTcEdy

。:*:★━オススメ情報2━★:*:。

私がメルマガを基本にした
ビジネスモデルを構築する
きっかけになったのが、
川島和正氏のメルマガです。

今は販売終了しましたが、
彼の教材を購入し
繰り返し学び実践した事が
いまに繋がっています。

当時の教材は購入出来ませんが、
彼のメルマガは
非常に参考になる内容が満載です。

登録は無料ですので、
もしよろしければ下記リンクより
ご登録してみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/481279/SjDLuuUB/

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

昨日は東京で
濃厚な打ち合わせ4連発でした。

書けない内容が多いのですが(笑)
すべての打ち合わせに
共通していたのが「想い」「理念」の
実現化という事です。

立場や手法は違えど、
「想い」や「理念」が同じベクトルに
向いている方々との打ち合わせは
建設的かつ前向きで
非常に有意義ですね。

改めてそんな事を感じました。

あとは打ち合わせを
させて頂いた内容を具体的に
実現に向けて取り組むだけです。

これからが少し楽しみになってきました。