vol.764:個人年金保険

★────────────★
今日のキーワード
「個人年金保険」
★────────────★

<解説>

個人年金保険は、
一定期間に渡り積み立てた
資金を年金形式で
受け取る事が出来る
生命保険商品です。

一般的な活用法としては、
将来受け取る公的年金に
対する不足分や
受給開始までの空白期間を
補うために活用されます。

あとは、一時払系の
年金商品をうまく活用して
相続対策等に活かす事も
可能です。

さらには、一定の要件を
満たすことにより
個人年金控除を受けることが
可能になりますので、
所得税や住民税の負担を
減らしながら資金積み立てを
行うことが出来ることも
メリットの一つです。

なお、非常にマイナーですが
法人で契約する個人年金に
関する税務通達もあります。

国税庁ホームページ
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hojin/900530/01.htm

この通達で目を引くのは
最後の6の部分です。

6.保険契約者の地位を変更した場合の役員又は使用人の課税関係

保険契約者である法人が、
年金支払開始日前において、
被保険者である
役員又は使用人が
退職したこと等に伴い
個人年金保険の保険契約者
及び年金受取人の地位
(保険契約の権利)を
当該役員又は使用人に
変更した場合には、
所得税基本通達36-37に準じ、
当該契約を解約した場合の
解約返戻金の額に相当する額
(契約者配当等の額が
ある場合には、
当該金額を加算した額)
の退職給与又は賞与の支払が
あったものとして取り扱う。

詳細な解説はここでは
割愛しますが、この一文を
発見した時に感動しました(笑)

。:*:★━オススメ情報1━★:*:。

私がメルマガを基本にした
ビジネスモデルを構築する
きっかけになったのが、
川島和正氏のメルマガです。

今は販売終了しましたが、
彼の教材を購入し
繰り返し学び実践した事が
いまに繋がっています。

当時の教材は購入出来ませんが、
彼のメルマガは
非常に参考になる内容が満載です。

登録は無料ですので、
もしよろしければ下記リンクより
ご登録してみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/481279/SjDLuuUB/

。:*:★━オススメ情報2━★:*:。

最近、中小企業経営者と
話をしていてよく思うのは、
銀行取引について
一定の知識があると
いろいろと面白い情報が
聞き出せるという事です。

いままで銀行取引について
全く知りませんでしたが、
この分野について勉強し、
情報収集する事で法人経営者に
対して提供できる情報に
厚みが出た様に思います。

銀行取引は保険に直結やすい
テーマでもありますので、
このDVDもチェックしておいた方が
良いですよ!

http://amzn.to/1HgK3tg

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

人間は非常に弱く甘い生き物です。
私もご多分に漏れず
自分に非常に甘いです。

そのために、ある面では
自分を厳しく律し
自分に課した課題については
「やる」と決めないと
易きに流されてしまいます。

人のご縁も同様です。

始めは素晴らしいご縁を
頂いたことに感謝し、
謙虚にしているのですが、
それに慣れてしまうと
甘えが出て「ご縁」が
当たり前のようになってしまい
不義理をしがちです。

ある面では自分を甘やかす事は
良い事なのかも知れませんが、
自分の中で
「これは譲れない」
「これは甘えてはいけない」
と基準を決めた事については
徹底しなければなりません。

自分の置かれている状況や
周りの「ご縁」「ご恩」に
感謝しつつ、
自らを厳しく律して
これからの人生を歩んで行きます。