vol.776:基金拠出型医療法人

★────────────★
今日のキーワード
「基金拠出型医療法人」
★────────────★

<解説>

医療法人の種類は
幾つかあるのですが、
その中の一つである
「基金拠出型医療法人」
について解説を行います。

平成19年4月の
第5次医療法改正時に
医療法人の非営利性を
徹底させるために
創設された医療法人で、
出資持分のない
医療法人のうち
「基金制度」を導入した
医療法人のことを言います。

そもそも医療法人に
詳しくない方は
「持分」と「基金」
について過去の
メルマガをご参照ください。

Vol.656:持分と基金
http://blog.livedoor.jp/hokendesetsuzei/archives/51931525.html

そもそもこの基金制度は、
医業経営により発生した
剰余金を分配しないという
医療法人の非営利性を確保しつつ
その活動原資となる資金を調達し、
財産的な基礎を作る
趣旨で設けられました。

基金制度に関するポイントは
以下の通りです。

<基金の拠出者>
基金の拠出者については
制限はありません。
理事長が拠出する場合には、
利益相反行為になりますので
特別代理人の選定が必要となります。

理事長以外のものが拠出する場合には、
特別代理人の選定は不要です。

都道府県によっては
監事は拠出しないように
指導しているところもあるようです。

<基金として拠出できる財産>
金銭・その他財産(医療機器など)が
基金として拠出出来ます。

<決算書上の表示>
純資産の部に「基金」「代替基金」として
表示計上します。
基金を返還する場合には、
返還する基金に相当する金額を
「代替基金」として計上しなければなりません。

<基金の返還方法>
基金を返還する場合には、
定時社員総会の決議が必要となります。

基金は医療機器などで
現物拠出をした場合でも、
返還する際は金銭で返還します。

<基金の返還額と返還期限>
・基金を拠出したときの金額が限度となります。
・返還額に利息は付けられません。

基金拠出型医療法人にも
幾つかの問題点があり、
保険提案のポイントに
なりうるテーマですので、
またどこかの機会で
解説したいと思います。

。:*:★━オススメ情報1━★:*:。

新日本保険新聞社から
発売になっています篠崎先生の
DVDが非常に売れているそうです。

「銀行取引とは何か?」
「どうすれば銀行取引を
切り口にして保険提案に
繋がるのか?」

の入門編を非常にわかりやすく
解説をされています。

なかなか篠崎先生のセミナーを
聞く機会がない方や、
一度聞かれた事がある方も
復習にご覧頂いても良いと思います。

DVDですから繰り返し
学べる事と、
価格が安いのでオススメです(笑)

銀行取引を切り口にした保険提案
http://amzn.to/1HgK3tg

。:*:★━オススメ情報2━★:*:。

損害保険の提案において、
簡単に損益計算書のコピーを
お預かりすることが出来ます。

その損益計算書を1期分見るだけでも
いろいろな事が見えてきます。

法人保険マイスター(DFP)資格認定講座
ではどこを見れば生命保険の
提案切り口が見えるか?
というポイントをかなり詳細に
説明いたしました。

もちろん貸借対照表のポイントも
説明をしておりますので、
損害保険がメインの方に是非とも
聞いていただきたい音声です。

なお2015年5月末までの限定で
ご購入者の方でご希望される方には
全日本保険FP協会の中級資格
「法人保険マイスター(DFP)資格」
の認定につきまして試験免除で
受けられる特典もご用意しております。

詳細はコチラをご確認下さい。
http://wp.me/P57CEn-3t

※クレジットカードでのお支払いに対応しております。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

「やることは少なく丁寧に」

私がWebビジネスで師匠を
勝手に?仰いでいる
川島和正氏の塾に入っていた時に
繰り返し教えられたことです。

非常にシンプルな原理原則で
当たり前の様に聞こえますが、
なかなか忘れがちです。

どうしても目先の成果に
走ってしまうと、
やることが多くなり過ぎたり
焦って雑になったりしがちです。

目先の成果が欲しい時こそ
やることは少なく一つ一つを
丁寧にすることが
近道であると最近、
改めて感じました。

ゴールデンウイーク前に
片付けようとすると
焦りがちですが、
必要以上に手を広げず
やることを一つ一つ丁寧に
取り組みたいものです。

自戒の念を込めて書きました・・・

ちなみに川島和正氏の
メールマガジンは無料で読めて
何かと参考になりますので
オススメです。

ご登録はコチラから
http://directlink.jp/tracking/af/481279/cwOZjCuS/