vol.790:GHT(逆ハーフタックスプラン)

★────────────★
今日のキーワード
「GHT(逆ハーフタックスプラン)」
★────────────★

養老保険を活用した
「GHT」(逆ハーフタックスプラン)
について解説をします。

契約者=法人
被保険者=社長
死亡保険金受取人=法人
満期保険金受取人=社長

という契約形態の養老保険を
逆ハーフタックス(リバース・逆養老)プラン
と呼ばれており、略してGHTと
表現されています。

この契約形態において、
法人が負担する保険料については、

1/2・・・死亡保険金受取のための
原資であるために法人にて損金処理

1/2・・・満期保険金受取のための
原資であるために満期受取人の負担

という考え方において処理がされています。

ちなみに満期受取人が
負担している処理としては
「給与・貸付金・借入金返済」の
処理が一般的です。

なお、多くの保険会社では
この契約形態での新契約締結は
停止していますが、
一部保険会社では契約後に
保険金受取人を変更する手続きは
可能ですので、この契約形態を
採用する事は可能です。

詳しくは私も共著として参加しました
「実践!逆ハーフタックスの教科書」を
ご覧ください。

こちらに平成24年の最高裁判決から
税務・社保・提案手法について
詳しく解説されています。

http://amzn.to/WLRshD

発売後2年が経過しましたが、
5,000部も売れた話題書です(笑)

。:*:★━オススメ情報1━★:*:。

中小零細企業へ訪問して
保険提案をさせて頂くたびに
思うのは、「企業財務」をいかに
理解して保険の話が出来るか?
という事の重要性です。

零細規模であれば決算書を
拝見すれば非常にシンプルなので
決算書が読めて財務が
分かっていれば一目瞭然で
いろいろな話が可能です。

私もまだまだ途上ですが、
最近になって法人生保を
提案するうえで財務の必要性を
痛感していますし、
いまだに繰り返して学んでいます。

法人保険営業パーソンは
ぜひこの本を繰り返し読んで欲しいですね。

財務革命
http://amzn.to/1n4hms3

難しい本ですから、少なくとも5回は
繰り返して読んでください。
そうすると見えてくるものがありますから・・・

。:*:★━オススメ情報2━★:*:。

5月末で特典終了です!!

法人保険販売の資格認定機関として
スタートしました全日本保険FP協会の
認定資格BFPとDFPを無試験で
取得できるのは5月末までに
ご購入を頂いた方のみとなっています。

法人保険販売の基礎を解説した
BFP認定講座と、
少しレベルの高い内容を解説した
DFP認定講座

ご自身のレベルと
今後の展望に合わせて
ご選択を頂ければ幸いです。

・初級資格
法人保険アドバイザー(BFP)資格

※5月末まで特別価格で販売中です。
http://wp.me/P57CEn-3E

・中級資格
法人保険マイスター(DFP)資格
http://wp.me/P57CEn-3t

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

私は大阪市民ではないので、
昨日の「特別区設置住民投票」は
票を投じる事が出来ませんでした。

期間中は各政党が
ターミナルや市内を街宣車で走り
主義主張を激しく繰り返していました。

投票する権利はなかったのですが、
将来は大阪市に引っ越しをしたいと
思っているのでどのような結果に
なるのかかなり注目をしていました。

出た結果についての意見は
差し控えますが、注目したのは
投票率66.83%という点です。

報道を見ていると
「投票率が高く関心の高さの表れ」
と言われていますが
1/3の有権者が投票していない
住民投票が「関心が高い」
と言えるのでしょうか?

住民票だけが大阪市内にあり、
就学や就業の関係で大阪に
住んでいない方も多いと思うので
何とも言えませんが、
個人的には「低い」と感じました。

今回の選択で大阪市が
どの様な方向へ進むのかは
分かりませんが、
少なくとも1/3の人が投票していない
事実は「重い」と思いました。