vol.803:配当類似行為

★────────────★
今日のキーワード
「配当類似行為」
★────────────★

医療法54条において
下記のように規定がされています。

第五十四条  
医療法人は、剰余金の配当をしてはならない。

この医療法の規定は、
医療法人が保つべき
「非営利」という性格から
定められています。

「非営利」というのは
利益を出してはいけないとい
意味ではなくて、
医業で生じた利益を
配当してはならないという意味です。

一般の株式会社であれば、
税引後利益の中から
株主に対して「配当」を行います。

ですが医療法人においては、
これが禁止されています。

さらに今回のテーマである
「配当類似行為」というのは、
直接的な配当行為ではなくても
実質的に経営者や社員(一般法人における株主)
に利益供与する事が、
「配当に類似する行為」として
禁止されています。

厚生労働省では「配当類似行為」
にあたる行為として幾つかを
規定しています。

詳しくは私のメルマガバックナンバーを
ご参照いただければ幸いです。
http://blog.livedoor.jp/hokendesetsuzei/archives/51928594.html

。:*:★━オススメ情報1━★:*:。

新日本保険新聞生保版の連載
「院長夫人のクリニック経営は今日も大変‼︎」
はお読み頂いておりますでしょうか?
 
実は紙面に書けない
裏話も多いのですが、
出来る限り忠実にインタビュー内容を
文章に起こしています。
 
開業医マーケットを攻略したい方で、
まだ新日本保険新聞生保版を
購読されていない方は
ぜひチェックしてくださいね。
 
下記リンクより
お申し込みを頂ければ
奥田割引が
適用されますので
ぜひご利用下さい!

https://pro.form-mailer.jp/fms/36c908a774996

。:*:★━オススメ情報2━★:*:。

7月に新日本保険新聞社さん
主催セミナーで
篠崎さんとコラボをします。
 
前回の1月は篠崎さんメインで
私とトークセッションをする
という形式でしたが、
今回は私もちょっとお話をさせて頂きます。
 
とくに決算書(損益計算書)を
拝見する機会が多い
損保営業パーソンには
是非とも聞いて頂きたい内容です。
 
詳しくはリンクをご確認ください。
https://www.shinnihon-ins.co.jp/hokenb_seminar20150718.pdf

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

昨日、メルマガの号外版と
Facebookにて告知をさせて頂きました
7月より配信をします有料版メルマガ

「無料メルマガでは書けない法人保険営業ネタ」

につきまして、
初日に多数のお申し込みを頂きまして
誠にありがとうございます。

あまりにお申し込みが
殺到しましたので、
事務局の方で随時対応を
させて頂いております。

ご案内のメールが届きますまで
少しお待ち下さいませ。

有料版にしたのは、
私自身が現場で実践している事や
得たノウハウなどを濃く
お伝えをする事でよりもっと
法人保険営業に役立てて
頂きたいと思ったからです。

それと無料で
毎日メルマガを書くのも
正直言って辛くなってきた
というのも事実です。

ただ私のメルマガの内容を
活用して頂いている方が
多くいらっしゃるのも事実なので、
大変失礼ながら読者さんを
選別させていただく意味も込めて
有料版のメルマガを創刊させて
頂きました。

無料版の配信は従来通り
週1回続けて参ります。

有料版も基本は週一回ながら
さらに文字数や内容を濃くして
現場で使える最新の
内容やノウハウをお届けする
予定です。

正式な第一号は7月1日に
配信をいたしますが、
6月中にご登録を頂いた方には
「プレメルマガ」として
数回お送りをするかもしれません(笑)

まだご登録を頂いていない方や
有料メルマガの詳細につきましては
こちらのサイトをご確認頂ければ
幸いですのでよろしくお願いします。

http://kigyouhoken.net/sales/mail.html