vol.805:所得税

★────────────★
今日のキーワード
「所得税」
★────────────★

所得税とは文字通り、
個人所得に対して課税される税であり、
税法上では次の10種類に
分類されています。

・利子所得
・配当所得
・不動産所得
・事業所得
・給与所得
・退職所得
・山林所得
・譲渡所得
・一時所得
・雑所得

この10種類のうち、
「利子所得」「配当所得」「不動産所得」に
ついては保有資産から発生する
資産性所得であり、
「給与所得」「退職所得」は働く事によって
発生する勤労性所得になります。

「事業所得」「山林所得」は資産性所得と
勤労性所得と勤労性所得が合わさった所得であり
「譲渡所得」「一時所得」は臨時所得に
分類されます。

そしてこれらのどれにも属さないものが
「雑所得」になります。

ご存知の通り国の方針としては
「法人減税」「個人増税」の
流れにありますので、
事業を行う経営者にとっては、
法人と個人の配分をどのように
行うのか?を検討し
コントロールする事が重要になります。

。:*:★━オススメ情報1━★:*:。

法人保険の基礎&応用が学べる講座である
全日本保険FP協会の資格認定講座を
8月に東京で開催します。

基礎編のBFP認定講座は
より基礎的な内容を重点的に
解説を行い、
中級編のDFP認定講座は
よりレベルの高い内容の
講座に内容をリニューアルします。

受講された方には、
それぞれの資格試験は免除で
資格認定が受けられるチャンスですので
是非ともチェックしてみてください!
http://zennichi-fp.com/nintei.html

。:*:★━オススメ情報2━★:*:。

経営者にとって借金とは何か?
銀行はどのように企業を見ているのか?

「連帯保証債務」という言葉は
非常に分かりにくくイメージし難いですが
「銀行借金」と言えば経営者は
ピンと来ます。

決算書と銀行借金、
そして有事の際にどのように
経営に影響を与えるのか?
そして保証協会とは?

これらの事を体系建てて学べる
盛りだくさんな教材です。

かなりのボリュームの割には
価格が安いと私は思いました。

連帯保証債務(銀行融資)から
考える企業防衛
http://www.shino-souken.co.jp/dvd02_okuda/

※クレジットカード決済を希望される場合は
備考欄に「クレジット決済希望」とご入力下さい。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

昨日は6月30日で早くも
1年の半分が過ぎました。

6月30日は「夏越の大祓」と言われ
単に半年の終わりというだけでなく
非常に意味のある日でした。

自分自身を振り返ると
この半年も本当にいろんな事があり、
ポジティブなものばかりでなく
ネガティブな事も多くありました。

ただ1つだけ言える事は、
発生した事象にポジもネガも
ありません。

発生した事象は
あくまでも中立であり
事実だけです。

これをポジティブに取るのか
ネガティブに取るのかは
人の価値観であり捉え方です。

ポジでもなくネガでもなく
起きた事象を謙虚に冷静に受け止める。

そしてそれを次のステップへの
糧とする。ただそれだけだと思います。

淡々とそして粛々と
自分に与えられたミッションを
こなす半年にしたいと
大祓の日に思いました。